読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷金魚 最強ネタバレ【渋谷で金魚が人をモシャモシャと食い散らかすシーンが絶倒モノです】

蒼伊宏海先生の大人気マンガ「渋谷金魚」の詳細ネタバレと感想を書いていきます。

渋谷金魚 ネタバレ 3話【電車の中から金魚がウジャウジャと絶望的な状況です】

こんにちは。

 

 

 

今日は蒼伊宏海先生の衝撃話題作「渋谷金魚」

を紹介します。

 

 

 

深草と渋谷で出会って、 幸せの絶頂にいた月夜田

に、悲劇が訪れます。

 

 

 

無数の金魚が渋谷の街を徘徊しています。

 

 

 

そしてその金魚らは人をどんどん食い尽くして

いくのです。

 

 

 

 

 

前回の記事はこちら

 

⇨渋谷金魚 ネタバレ 2話【渋谷の街に無数に飛び交う人食い金魚は嗚咽ものです】

 

 

 

 

この渋谷金魚はどこで読めるか?

 

 

 

私はハンディコミックでこのマンガを購入

しました。

 

 

 

 

ハンディコミックは電子書籍サイトですので

スマホで読むことができます。

 

 

 

こんなに気持ち悪いマンガを堂々と紙で

読むのは周りの目が気になりますよね。

 

 

 

スマホだとこっそり読むことができるので

お勧めですよ。

 

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ利用

してみてくださいね♪

 

 

 

>>ハンディコミックはこちら<<

※サイト内「渋谷金魚」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

渋谷金魚の詳細

 

 

作品名   :渋谷金魚

 

著者名   :蒼伊宏海

 

ジャンル  :パニックホラー

 

掲載雑誌  :月刊ガンガンJOKER

 

配信    :1巻まで配信

 

価格    :627円

 

 

 

 

 

渋谷金魚のネタバレ

 

なぜか携帯は圏外の中、おびただしい数の金魚たちが

襲ってくるので走らないと死ぬと考えた月夜田は

とにかく走りました。        

 

 

 

駅に着いた月夜田と深草でしたが、シャッターが

閉められていることに気づきます。        

 

 

 

「電車を動かせー!!」

 

 

 

と集ってきた人たち。

しかしその後やって来た電車はなんと横転します。        

 

 

 

なぜ横転したか?

 

 

 

なんと電車の中から無数の金魚が現れたのです!

 

 

 

もう逃げ場がないことを知ってしまった人たち・・・         

 

 

 

絶望し、座り込んでしまいます。        

 

 

 

しかし月夜田はとにかく走りました。          

 

 

 

「せっかく映画仲間を見つけられたのに・・・」

 

 

 

と考える月夜田。

 

 

 

これから月夜田の生活は楽しくなりそうな

ところだったのです。

 

 

 

平凡な生活に飽き飽きしていた月夜田。

 

 

 

映画を撮りたい気持ちはありましたが、

いまいち踏み出すことはできておらず、フラッと

渋谷に来てしまいました。

 

 

 

しかし、ここで深草と出会ったことにより、

ようやく映画を撮ることで一歩踏み込めそうだった

のです。

 

 

すると深草は思いもよらないことを言いだすのでした。

 

 

 

 

 

渋谷金魚の感想

無数の金魚から逃げ惑う人々。

 

 

駅へたどり着きますが、シャッターが閉まっていたり

電車の中に金魚がいたりと、もはや絶望的です。

 

 

 

ここまできたらもう諦めちゃうのは普通かもしれま

せんが、月夜田は諦めません。

 

 

 

なぜならせっかく映画が好きな深草と会えたのですから。

 

 

 

しかしこの後この深草が衝撃の行動に出るのです・・・ 

 

 

 

 

続きがきになる方ははぜひ本編で読んでみて

くださいね!!

 

 

 

 

渋谷金魚は電子書籍で読むことをお勧めします。

 

 

 

スマホだとこっそり読めるので、こういうグロい

系も気軽に読むことができます。

 

 

 

私はハンディコミックをよく利用しています。

 

 

 

無料試し読みもできますので、ぜひ読んでみて

くださいね♪

 

 

 

 

>>ハンディコミックはこちら<<

※サイト内「渋谷金魚」で検索してみてくださいね♪

 

 

 

 

 

続きはこちら

 

 ⇨渋谷金魚 ネタバレ 【深草の超絶腹黒さが金魚に襲われるよりも恐怖!!】